3次元X線顕微鏡によるLED内部の蛍光体の粒度分布測定Evaluation of Phosphor Particle Size Distribution in LED by 3D X-ray Microscopy

LED内部の蛍光体を3次元的に可視化することで分布の偏りや粒径分布が確認できます。また、得られた3次元像を基に粒度分布解析をすることで、粒子の体積・表面積を統計的に解析することができます。

3次元X線顕微鏡(X線CT)観察

試料外観図 X線CT 断面像
試料外観図  X線CT 断面像
画像処理後 X線CT 断面像
画像処理後 X線CT 断面像

材料別に2値化処理

事例 LED蛍光体の粒度分布測定

X線CT 3次元像
X線CT 3次元像
X線CT 蛍光体 3次元分布像
X線CT 蛍光体 3次元分布像
粒度分布 測定結果1)
測定項目 最小 最大 平均
蛍光体の体積 125µm3 39,819µm3 747µm3
蛍光体の表面積 25µm2 11,623µm2 400µm2

X線CT像から蛍光体を識別し、粒子の体積、表面積などを統計的に解析することが可能です。

1) 本データは5画素(25µm2、125µm3)以下をカットしています。

蛍光体の体積 ヒストグラム
蛍光体の体積 ヒストグラム

[ 更新日:2022/03/30 ]

分析に関するお問い合わせ

お問い合わせ

よくあるご質問

依頼に関するお問い合わせ

入力フォームはこちらから

電話番号・メールアドレス

トップに戻る