CFRP内部の非破壊構造観察Non-destructive Structural Observation inside CFRP

CFRPは、炭素繊維に樹脂を染み込ませシート状にしたものを積層することで、高い強度と軽さを併せもつ材料として各分野で使用されています。超音波顕微鏡・3次元X線顕微鏡(X線CT)を用いることで、強度に密接に関係する繊維の配向性・密度、樹脂中の空気層・層間剥がれなどの内部構造を観察することができます。

CFRP: Carbon Fiber Reinforced Plastics (カーボン繊維強化プラスティック)

超音波顕微鏡で剥がれを検出

CFRP表面の反射観察像
CFRP表面の反射観察像
CFRP内部界面の反射観察像
CFRP内部界面の反射観察像

X線CTで内部構造を観察

X線CT像 (3次元像)
X線CT像 (3次元像)
X線CT像 (任意断面)
X線CT像 (任意断面)

CFRP内部の3次元データ解析

X線CTは、データ処理を行うことで、空孔や炭素繊維などの様々な分布状態を数値化して確認することができます。

事例

X線CT像 (3次元像)
X線CT像 (3次元像)
データ処理像 (材料分割像)
データ処理による材料識別像
空孔の体積分布
炭素繊維の配向分布

[ 更新日:2022/03/30 ]

分析に関するお問い合わせ

お問い合わせ

よくあるご質問

依頼に関するお問い合わせ

入力フォームはこちらから

電話番号・メールアドレス

トップに戻る