蛍光体の化学分析Chemical Analysis of Fluorescent Material

蛍光体の組成、賦活剤、不純物量は、当社独自の試料調製技術により、ICP-OESやICP-MSで定量が可能です。また、粒子内の成分分布はTOF-SIMSで分析が可能です。

蛍光体粉末の組成・不純物を高精度で定量

  • 目的
    組成・不純物(賦活剤)、不純物(ハロゲン成分)、
    ガス成分(酸素・窒素・炭素・硫黄)の定量分析
蛍光体粉末(赤色)

赤色

蛍光体粉末(緑色)

緑色

単位:mass%

種類 Si Ca Al Eu O N Cl
赤色 37. 9 11. 0 15. 5 0.7 8 0.7 34. 1 <0.002
緑色 58. 6  <0.01   1.5 0.4 8 0.9 38. 5 <0.002

発光特性に関わる組成や不純物の高精度分析が可能

LED製品中の蛍光体を分析

  • 目的:組成・不純物・賦活剤の有無
LED製品の蛍光体

LED製品中の蛍光体分析結果例

単位:mass%

試料 主成分 賦活剤
Ba Sr Eu
蛍光体 32. 8 13. 3 4. 4

数mgの蛍光体を溶解して組成比から蛍光体種を特定可能
賦活剤はEu

TOF-SIMSによる粒子内成分分布の確認

賦活剤などの微量成分の粒子内分布を3次元でマッピングできます。
化学分析の結果を基に賦活剤Euの分布をTOF-SIMSで分析しました。

微量成分の1粒子

測定エリア(赤枠)内の黒で縁取った1粒子の解析を行いました。

微量成分の粒子のTOF-SIMS分析画像

1粒子に着目して解析し、賦活剤は粒子内で均一に分散していることが分かりました

[ 更新日:2022/03/30 ]

分析に関するお問い合わせ

お問い合わせ

よくあるご質問

依頼に関するお問い合わせ

入力フォームはこちらから

電話番号・メールアドレス

トップに戻る