化学物質の個人曝露測定Personal Exposure Measurement of Chemical

工場や研究施設での薬品の取り扱いには、作業者への安全配慮が必要です。個人曝露防止対策は、法定作業環境測定結果を基に講じますが、リスクアセスメントの推進とともに個人曝露評価の重要性が高まっており、実測することにより最適な曝露防止策を講ずることが可能になります。当社では、個人曝露把握に適したサンプラを提供し、個人曝露測定を行います。

個人曝露測定のメリット

  • 法定の作業環境測定に比べて作業者の曝露状態を把握しやすい
  • 測定結果に応じた改善により、効果的な曝露防止策を講ずることができる

個人曝露測定の流れ

個人曝露測定の流れ

OEL: Occupational Exposure Limit (作業者曝露許容限界)
TWA: Time Weighted Average (時間荷重平均値)
STEL: Short Term Exposure Limit (短時間曝露限界値)

個人曝露測定用サンプラ

アクティブ型サンプラ
アクティブ型サンプラ
パッシブ型サンプラ
パッシブ型サンプラ
個人曝露サンプラの特徴
  アクティブ型 パッシブ型
採取時間 ~15min 2~8h
吸着剤 活性炭
シリカゲル
活性炭
活性炭混合剤
特殊吸着剤
定量下限
(volppm)
(非水溶性成分)
0.02~0.03
※15minの払拭作業
0.02
※8hの原料調合作業など

[ 更新日:2022/03/30 ]

分析に関するお問い合わせ

お問い合わせ

よくあるご質問

依頼に関するお問い合わせ

入力フォームはこちらから

電話番号・メールアドレス

トップに戻る