溶接ヒューム個人曝露測定Personal Exposure Measurement of Weld Fume

金属アーク溶接作業について健康障害防止措置が義務化されました。令和3年4月1日から、継続的に金属アーク溶接作業を行う屋内作業場で、労働者の身体に個人サンプラを装着して、空気中の溶接ヒュームのマンガン濃度を測定する必要があります。当社では「溶接ヒューム」による健康障害の防止対策のお手伝いをします。

健康障害防止措置の内容※1

健康障害防止措置の内容

※1 厚生労働省・都道府県労働局・労働基準監督署
「金属アーク溶接作業を継続して行う屋内作業を行う皆様へ」から抜粋
※2 溶接ヒューム:アーク溶接時に発生する粒子状物質

個人曝露測定の流れ

個人曝露測定の流れ
個人サンプラ
個人サンプラ
ミニポンプ
ミニポンプ

個人サンプラ・ミニポンプ装着例

[ 更新日:2022/03/30 ]

分析に関するお問い合わせ

お問い合わせ

よくあるご質問

依頼に関するお問い合わせ

入力フォームはこちらから

電話番号・メールアドレス

トップに戻る