水素燃料電池向け分析メニューAnalysis Menu for Hydrogen Fuel Cells

次世代の水素燃料電池として、固体高分子燃料電池の実用化に向けた開発が急速に進められています。電池を構成する部材の選定から燃料電池の設計指針策定や劣化メカニズムの解明までを様々な分析技術でご支援します。

固体高分子形燃料電池の評価項目と分析手法

固体高分子形燃料電池の構造
固体高分子形燃料電池の構造

1) MEA: Membrane Electrode Assembly

対象:MEA
評価項目 手法
層構造解析 3次元X線顕微鏡(X線CT)
断面観察 SEM-EDS
金属不純物 ICP
劣化解析 TG-DTA/MS・FT-IR
対象:担持体
評価項目 手法
結晶構造解析 XRD・ラマン散乱分光
表面元素の結合状態 XPS
表面汚染物の同定 TOF-SIMS
ガス反応性 TPD/MS
対象:電極触媒
評価項目 手法
ポリマー量 TGA
ポリマーの分散状態 SEM-EDS
化学構造 熱分解GC/MS
触媒金属の価数 XPS
触媒毒 炭素/硫黄分析・IC
対象:電解質膜
評価項目 手法
化学構造解析 FT-IR・TOF-SIMS・XPS
熱特性 TG-DTA/MS
ガラス転移温度 DSC
結晶性・配向性 ラマン散乱分光
断面観察 SEM-EDS

[ 更新日:2022/03/30 ]

分析に関するお問い合わせ

お問い合わせ

よくあるご質問

依頼に関するお問い合わせ

入力フォームはこちらから

電話番号・メールアドレス

トップに戻る