医薬品粉体の環境測定
Environmental Measurement of Pharmaceutical Particles

稼働中の高活性医薬品製造工程の環境測定では、SMEPAC推奨の代替試料を使用できない場合がありますが、製品の薬塵を測定することで現場環境の把握が可能となります。
当社では、高活性医薬品製造の環境改善を支援する実薬環境測定サービスをご提供します。

実薬環境測定のメリット

  • SMEPAC推奨の代替試料を使用できない製造設備の封じ込め性能評価
  • 稼働中の高活性医薬品製造設備・工程の環境評価
  •   

SMEPAC: The Standardized Measurement of Equipment Particulate Airborne Concentration
(製薬機器の粒子封じ込め性能評価)

環境測定の流れ

環境測定の流れ
  • インタビューフォーム
  • 安全データシート
  • 性状
  • OEL値
  • 20mg程度
  • OEL0.01μg/m3より低い場合は溶液化
  • お客様管理濃度の1/10を定量下限
  • 実施計画策定
   
  • データ速報
  • 報告説明
  • 封じ込め目標の設定
  • SMEPACに基づくデザイン
  • 一次封じ込め評価
  • 二次封じ込め評価

OEL: Occupational Exposure Limit (作業者曝露許容限界)

製造工程のリスクポイントと測定薬塵例

製造工程のリスクポイントと測定薬塵例

関連情報

[更新日:2018/06/18]

PAGE
TOP